相手の中心をまっすぐに割り込む面技は、多くが理想として描く剣道シーンの醍醐味だ。
攻めから打突まで思い描いたとおりに運べるような会心の一撃は、長い修行の中でもそうそう放てるものではない。
本特集では、剣日編集部が"会心"と思われる面技の写真をピックアップ。
名手たちに"その瞬間"を回想してもらうとともに、面技に対する思いについても語ってもらった。
毎週火曜更新

西 善延平成11年(1999)
全日本剣道演武大会(京都大会)
奥山麟之助平成10年(1998)
全日本剣道演武大会
松原輝幸平成7年(1995)
明治村剣道大会
栄花英幸平成8年(1996)
全日本剣道選手権
近本 巧平成15年(2003)
第51回全日本剣道選手権大会
鈴木剛平成16年(2004)
全日本剣道選手
権大会
岩堀透昭和61年(1986)
全日本剣道選手権大会
高村泰央平成24年(2012)第54回関東実業団剣道大会
6月3日(日)、東京・日本武道館
中根悠也平成23年(2011)
第41回全国中学校剣道大会
井口 清平成12年(2000)
世界剣道選手権大会
田中孝則平成6年(1994)
全日本学生剣道優勝大会
内田勝之平成13年(2001)
全日本学生剣道優勝大会
馬場欽司平成4年(1992)
学連剣友剣道大会
原嶋茂樹平成15年(2003)
剣道八段審査

TOPページへ
© SKI journal Publisher