剣道に長く携わる剣士が、自身の剣道史の中でもっとも印象深い一本を語る。
L毎月第1金曜更新

塚本浩一12月5日 
岡田一義10月3日 


1 / 1
TOPページへ
© SKI journal Publisher